カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

お店をやってみたくありませんか。

            店長募集
私達のお店は、50歳で再婚後に作りました。
主人が、長年パン業界で、新商品の開発から原材料、ショーケースに至るまで、仕事をしつつ学んできたものを、自分の店でやってみたわけです。
50歳のころは、若くて力もあり、パートアルバイトは通算で40名いました。県外からの催事のお誘いにもどんどん参加し、名前を挙げることもできました。
カレーパンに特化しつつ、店舗の場所に合わせて、商品をどんどん開発し現在に至っております。
私どもは、パン屋と言うと多くの機材と多くの人材を要しますが、それを、夫婦でできるようにし、働く時間も交代制をとらなくてもやっていけるような、独自の生地の配合や仕組みを、長年の経験で構築しました。
この場所が、商店街として人通りが多い時には、すべてが生かされて順調でしたが、商店街が住宅街化してからは、催事までの間をスタッフをつなぐことができなくなり、現在に至って、50歳の元気な夫婦も、年金をいただく年となり、引退を考える時期になりました。
しかし、藤沢市の市民権を得たような「しらすカレーパン」を、経営者の後継者がいないことで、せっかくのものまで、巻き込んではいけないと立ち上がって下さる方に出会い、事業承継に始まった取り組みから、資金面を心配することなく、店長として、辻堂で研修し仕事を覚えてもらい、お店を持ってもらおうという取り組みが計画されています。
私達は50歳でした。年齢も関係ありません。夫婦で一緒に働きたいとか、介護者がいるとか、みんな色々抱えています。どうぞ、私たち夫婦が15年以上やってこれた仕事です。ビビット来るものを感じたらすぐにご連絡ください。ホームページトップに、書き込めるバナーがあります。

ページトップへ